東京

人事労務を通じて、福岡から日本全国の企業経営をサポート。

労務コンプライアンスや各種助成金のことなら

HRプロフェッショナル

社会保険労務士オフィス

logo_edited.png

PHILOSOPHY

 いわゆる同一労働・同一賃金で関係法「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律」(いわゆるパートタイム・有期労働法等)が企業に求めていることは何なのでしょうか?また最高裁判決から何を汲み取るべきなのでしょうか?そのほか残業時間の管理はどうあるべきでしょうか?特に2019年以降、労働及び社会保険関連の法改正の内容は、質量ともに相当にタフと言えます。


 当オフィスの代表はじめスタッフは、いわゆる労務コンプライアンス関連法の理解が深く、労務コンプライアンス研修その他の社内研修講師としても、企業人事の方及び従業員の方の双方に、分かりやすくそのエッセンスをお伝えすることができます。社名に恥じない、HR(人事)関連業務のプロフェッショナルとして、皆様の役割期待を遂行致します。

logo_edited.png
 
 

SERVICES

​1/助成金申請

ビジネスミーティング

私たち社会保険労務士が専門とするのは「厚生労働省管轄の雇用関係の助成金」です。
人を雇い入れたり、不測の事態の際でも従業員の雇用を守ったり、人材教育その他就業環境を整備した際など、企業の雇用に関する取り組みに対して国から支給されるもので、原則として返還の必要がありません。
ただしその支給には、申請に際して多くのステップを踏む必要があり、助成金の専門家である社会保険労務士への依頼が必要不可欠と言えます。
私たちは2020年、関与先1社で「約6,000万円」の雇用調整助成金を獲得することができました。
助成金申請は稀有な実績のある私たちにお任せ下さい。

​2/労務コンプライス研修

会議室でのミーティング

「事業は人なり」。経営の神様と謳われている松下幸之助さんの言葉です。数多くの中小企業にとって新規事業を展開するにしても、人材不足で苦慮しているのが現実です。まさに人材こそ「経営の本質的な資源」であることは紛れもありません。
「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律」(いわゆるパートタイム・有期労働法等)に係る最高裁判決、労働時間に関する協定(36協定)の厳格化など、経営幹部は当然として、すべての働く人が時代の要請である「働き方改革」、「同一労働同一賃金」などの基礎を理解しておくことこそ、時代の要請である労務コンプライアンスへの対応と、延いては企業としての差別化にも繋がるのです。

3/労務管理

コーディング

企業経営の根幹である人事労務を完全サポート。具体的には、従業員の入社・退社に係る手続や給与計算に留まるのではなく、近年の労働法改正による規則規程の作成及び改廃、メンタルヘルスケアやハラスメントの相談対応、残業時間の適正管理(36協定の締結及び届出)等、企業の手の届かない「あと一歩」の業務をサポートいたします。
クライアント企業1社1社の状況を踏まえ、迅速かつ適切なサービスをご提案します。
社内の人事総務部門で内製化されている企業様、社内の各種規則規程を専門家によりコンプライアンスチェックを受けたい企業様にも、幅広くお応え致します。

​4/組織活性化

署名契約

組織活性化が実現できれば社員の定着率が向上し、延いては企業の業績の向上も実現可能です。企業風土と社員の成果、各人の役割期待が完全にマッチした人事評価制度の導入を遂行致します。ヒアリングから人事制度のシミュレーション、その後の運用と改定まで、制度構築の全てを人事のプロが実行致します。
「何を変えるべきで、何は変えたらいけないのか」
「その役割にふさわしい報酬対価とは何か?」
客観的で合理的な人事評価制度でありつつも、コンパクトで運用しやすい制度構築をフルサポート致します

​5/業務効率化

Q&Aセミナー

昨今、社員の給与や勤怠管理その他採用に係る一連の管理は、クラウドシステムによる管理が急速に普及しています。導入するにはシステムの選定と設定、さらには運用改善など多くの工程を要します。また規則規程の申請及び届出は、法改正により電子申請が義務付けられました。
 クラウド管理システムの導入及び運用を開始すれば、作業時間は従来に比して大幅に削減が可能です。導入までの負担をいかに軽減させるかが重要な課題となりますが、私たちは、それらクラウド管理システムの導入から運用までの一連の流れを、企業人事の実務経験から、力強くサポート致します。

街の夜景

社会保険労務士は人に
関するプロフェッショナルです。

私たちHRプロフェッショナル社会保険労務士オフィスは、経営者の立場に立った人事労務管理についての事業スキーム、アドバイスの提案を行い、問題の予防と解決、企業の成長をサポートいたします。

経営者、労働者との信頼関係に基づいて、「安心して仕事に集中できる環境」のご提供を約束いたします。
企業経営における”ヒト”に関する課題ほど重要な要素はないのではないでしょうか? 問題の予防と解決だけに留まらず、求人採用から退職に至るまでの一切について、これほど経営者の頭を悩ましている問題はありません。
企業の成長力を大きく左右する従業員と向き合う経営者を、私たちHRプロフェッショナル社会保険労務士オフィスは全力でサポートいたします。

 

​OFFICE

HRプロフェッショナル社会保険労務士オフィス

810-0014 福岡県福岡市中央区平尾2-5-16
オネスティ平尾907
《代表》092-406-3431
《FAX》092-406-3432
《Mail 》info@hr-professional-sr.com